ピエール・ビター フランス印象派画家  
 

 

2011年10月19日

絵画9

最後の晩餐

最後の晩餐

マシュー 26:17-29
17 さて, 種なし パン の 祝いの 第一日に, 弟子たちが イエス のところに 來て 言った. 「過越の 食事をなさるのに, 私たちはどこで 用意をしましょうか. 」
18 イエス は 言われた. 「都にはいって, これこれの 人のところに 行って, 『先生が「わたしの 時が 近づいた. わたしの 弟子たちといっしょに, あなたのところで 過越を 守ろう. 」と 言っておられる. 』と 言いなさい. 」
19 そこで, 弟子たちは イエス に 言いつけられたとおりにして, 過越の 食事の 用意をし.
20 さて, 夕方になって, イエス は 十二弟子といっしょに 食卓に 着かれた. みなが 食事をしているとき, イエス は 言
21 われた. 「まことに, あなたがたに 告げます. あなたがたのうちひとりが, わたしを 裏切ります. 」
22 すると, 弟子たちは 非常に 悲しんで, 「主よ. まさか 私のことではないでしょう. 」とかわるがわる イエス に 言った.
23 イエス は 答えて 言われた. 「わたしといっしょに 鉢に 手を 浸した 者が, わたしを 裏切るのです.
24 確かに, 人の 子は, 自分について 書いてあるとおりに, 去って 行きます. しかし, 人の 子を 裏切るような 人間はのろわれます. そういう 人は 生まれなかったほうがよかったのです. 」
25 すると, イエス を 裏切ろうとしていた ユダ が 答えて 言った. 「先生. まさか 私のことではないでしょう. 」 イエス は 彼に, 「いや, そうだ. 」と 言われた.
26 また, 彼らが 食事をしているとき, イエス は パン を 取り, 祝福して 後, これを 裂き, 弟子たちに 與えて 言われた. 「取って 食べなさい. これはわたしのからだです. 」
27 また 杯を 取り, 感謝をささげて 後, こう 言って 彼らにお 與えになった. 「みな, この 杯から 飮みなさい.
28 これは, わたしの 契約の 血です. 罪を 赦すために 多くの 人のために 流されるものです.
29 ただ, 言っておきます. わたしの 父の 御國で, あなたがたと 新しく 飮むその 日までは, わたしはもはや, ぶどうの 實で 造った 物を 飮むことはありません. 」

最後の晩餐と呼ばれるのは、イエス・キリストが逮捕、はりつけ、死、復活、昇天の前に弟子とともに取った最後の食事だったからです。
また、あらゆる人々の罪を洗い清めるために自らの血を十字架上で流すという地球上での使命を終える前の最後の食事でもありました。

この食事の間にイエスは弟子に希望を与えました。「私の父が国の支配を私にゆだねてくださったように、私もそれをあなたがたにゆだね、私の食卓で飲み食いできるようにしよう」(ルカによる福音書第22章29~30節)と言ったのです。
また、この食事の最中にイエスはすべての人のために自らの体と血を犠牲にしたことの形見を弟子に与えました。10億人を超えるキリスト教徒が、イエスの最後の晩餐での指示に従って教会で聖餐式を祝います。

 

 
  

主の生涯

序文 1 - 受胎告知 2 - イエスの誕生 3 - エジプトへの逃避
4 - 教会で博士とともに 5 - 4人の最初の弟子 6 - カナの結婚式 7 - 寡婦の息子をよみがえらせるイエス
8 - 5000人への給食 9 - 最後の晩餐 10 - ユダの裏切り 11 - イエスの受難
12 - はりつけと死 13 - イエスの復活 14 - 昇天 言葉を広める

聖なる三位一体の理解
啓⽰示された三位⼀一体 絵画を通して
三位一体
私たちは神の細胞か?
どのようにして新しく⽣生まれるのか?

ビデオインタビュー ラジオインタビュー
 
  
Pierre Bittar・ギャラリー
ホームページ